通い直しには注意

通い直しには注意

通い直しには注意 自動車教習所には教習期限があり期限を過ぎると最悪の場合は最初から通い直しになることもありますので注意が必要です。
教習所に入校して最初の教習を受けてから9か月の間に学科と技能の両方の教習を全て終えなければなりません。
これは法律で決められているので教習所の事務の方などにお願いして延長してもらうことは原則的にできません。
また、支払った教習料金を返還してもらうこともできません。
場内で行う第一段階を終えると受けられる修了検定合格の期限は3か月で合格から3か月以内に仮免許を取得しなければなりません。
仮免許を取得すると第二段階である路上教習がはじまります。
仮免許を取得してから6か月以内に卒業検定を受けて合格しなければなりません。
全ての教習が終えてから受けられる卒業検定の期限は3か月、卒業検定に合格して得られる卒業証明書の有効期限は1年間と決められています。
卒業証明書を得てから1年以内に試験センターの試験に合格しなければなりません。
このように細かく期限が設定されています。
といっても普通に計画をある程度立てて真面目に通っていれば1.5か月~4か月ほどで教習を終えられる人がほとんどですので安心してください。
教習所は朝から晩まで教習を行ってますので、毎日朝から晩まで拘束されるような生活を送っているというのでなければ修了できるでしょう。

教習所通いを「面倒くさい」と感じ始めたら

教習所通いを「面倒くさい」と感じ始めたら 教習所に通うのが面倒くさい、行きたくないと感じ始めたら、教習所に通っている人は、みんな初めて自動車を運転するわけです。
だから殆どの人が自信がないと思っているということを覚えておいてください。
そして運転技術は、みんな差がないということも覚えておいてください。
なぜなら自動車を運転するということは、経験だからです。
面倒くさいながらも教習所に通って、免許を取って自分で運転するようになって、初めて上達するのが運転技術なのです。
中には教官が怖いという人もいるかもしれません。
自動車というものは、走る凶器なのです、教官がいい加減に指導していたら、将来人を事故をおこすことになるかもしれません。
厳しくなるのは当たり前なのです。
でもどうしてもだめなら、苦手な教官に当たらないように頼むようにしましょう。
試験でミスをして落ちてばかりいるという人は、成功するというイメージトレーニングをすることをおすすめします。
運転は1度取ってしまえば一生役立つものなので、免許を取りたいと思った初心を想い出して頑張りましょう。

新着情報

◎2018/1/30

通い直しには注意
の情報を更新しました。

◎2017/11/27

教習所で学べること
の情報を更新しました。

◎2017/9/25

ローンを組んで普通免許
の情報を更新しました。

◎2017/6/23

夏休み中の教習所の混雑
の情報を更新しました。

◎2017/4/17

自動車教習所で免許
の情報を更新しました。

「教習所 面倒」
に関連するツイート
Twitter